当研究室では、生物実験から得られる様々な情報をコンピュータを利用して解析し、これまで知られていなかった新たな生物学的知見を見出す研究をおこなっています。
 このような研究を「バイオインフォマティクス」と言います。実験機器・手法の発展は目覚ましく、一回の実験で膨大な量の情報が得られるようになったため、これら膨大な情報を迅速に解析する手法の開発や、多次元情報の可視化、さらにはそれら開発した手法を用いて生物学的に意味のある情報を発掘するバイオインフォマティクスの重要性が今後ますます高まると考えられています。
 当研究室では以下のテーマを中心として、国内外のバイオ研究者と強力に連携し研究を推進しています。

100px-myicon_metagenome 100px-myicon_compgenome_02 100px-myicon_database_01
100px-myicon_tool_01 100px-myicon_simulation 100px-myicon_visualization_03

PAGETOP